人気ブログランキング |

カテゴリ:アウトドア( 34 )

乗鞍高原再び

a0024571_1125414.jpg夏にキャンプしに行ってすごく楽しかった乗鞍高原に再び行ってきました。今回はスノーシュートレッキングをしに。松本ICで降りてから乗鞍高原まで雪は殆どなくて、山も地肌を見せています。奥に見える乗鞍岳(北アルプス)は真っ白でしたが、春は着実に近づいてますねぇ。これでスノーシュー出来るのだろうか?と不安になりましたが、国民休暇村に着いたらいちようまだ銀世界でした。この辺りのスキー場は全てスローズしてますが、休暇村の1コースだけオープンしてて上級者達が春スキーを楽しんでおります。ぶーちゃんすげー滑りたそうだ~。でも今日はスノーシューハイクなんですっ。一の瀬遊園に向けて休暇村の脇から林の中に入っていきます。うーん、道全然わかんね。雪って普段通れない道も通れて楽しいのだけど、何処が道だかさっぱり分からないです。こりゃコンパスと地図必須ですね。でもまあ乗鞍高原はかなり開けたとこなので、今回は大丈夫。前人のトレースを踏みながらズンズン行きます。しかし雪重いなあ。湿り雪&残雪でスノーシュー本領発揮って感じじゃないです。11月に行った平標山の時と大違い(当たり前だけど)。でも一の瀬遊園は人っ子1人いなくて、ぶーちゃんと2人だけ。私はこの人工的な物が一切ない世界がたまらく好きなんです。音は鳥のさえずりと風の音のみ。雪は重かったけど、最高ですね。夏に幕営したキャンプ場まで行ってお昼ご飯食べて、また休暇村に戻りました。帰りにゆけむり館の白濁硫黄泉に入って帰りました。温泉もこれまた最高。写真は園内を流れる小川の雪解けと、トレッキング中も商談のTELが入る青年実業家のぶーちゃん(ウソ)。
by mocece | 2005-04-02 11:02 | アウトドア

那珂川でカヌー

a0024571_1752688.jpg茂木での週末はso niceでした!まず第一に私の友人の中野家を始め、お世話になった方々がとてもとても素敵な人達なんです。で、食べ物も最高、カヌーも最高でした。めちゃくちゃ楽しくて有意義な時を過ごさせてもらいました~。感謝感謝。写真は後ほどまたアップしますが、天気がよくて全然寒くなかったです(沈もせず)。鮭もいっぱい泳いでたし、イクラ丼たらふく食べました。山の紅葉も最高でした。疲れたけど、とにかくいい週末でした。あ~もう早く田舎暮らししたい!
by mocece | 2004-11-08 17:05 | アウトドア

BE-PAL な週末in廻目平

a0024571_1414938.jpg土日で長野県川上村にある廻目平キャンプ場に行ってきました。評判がいいので、ずっと行きたいと思っていたキャンプ場です。この時期でも結構人がいたので、夏場は相当混むのかな?とにかく天気がよく、紅葉も綺麗で最高に気持ちがよかったです。サイトも噂通りすごくイイ!これで一泊600円は素晴らしいですね~。直火OKなので夜も盛大に焚き火を燃やし、ダッチオーブンでチキンの丸焼きを作りました。ゴージャス松野。今回ヘタレ隊員とその友人のむっちりコンビが同行者だったので登山はしませんでしが、3時間ほどのハードコアハイキングを楽しみました(カモシカ遊歩道という名のハイキングコースを行ったら、普通に登山道だった)。あ~でも眺望もバッチリだっので、金峰山に登りたかったな~。写真はこちら
by mocece | 2004-10-25 14:13 | アウトドア

決死のダッチデビュー

a0024571_0191445.gif土曜日、午後から近くに住む友人を誘ってダッチオーブンを買いに行きました。行き先は港北ニュータウンのスポーツオーソリティー。ここはキャンプ用品が充実してるので結構好き。(でも私にはあまり関係のないファミリーキャンプ用品ばかりだけど)コールマンもどきのオリジナルブランドが安くてイイのです。本当はロッジのが欲しかったけど、高すぎなのでオリジナルのを購入しました。10インチ、キャリーケースとリフター付きで3000円。安い。一度家に戻り、チャリに荷物をてんこ盛りに詰め込んでいざ多摩川へ。しかし一度止んだに見えた雨が、又ドシャーっと降ってきました。まずいぞおお。びしょ濡れになりながら橋の下に逃げ込んでみると、かまどの跡らしきものがあります。よっしゃ、今日はここで決行じゃ~。いつの間にやら風も出てきて、嵐になっとります。ひぃ~、濡れた体が寒いよぉ。急いで火起こし。強風のため火は簡単につきました。暗くてよく分からない中、シーズニングは超適当(涙)、ヤケクソで材料をぶち込みました。しかし流石は魔法の鍋ダッチ・オーブン様、そんなアバウトな事をしてもシュポシュポと湯気を噴出し肉のいい匂いが充満し始めました。ちなみに今夜のメニューはスペアリブのコーラ煮。コーラと炭酸水と醤油を入れたダッチにスペアリブを入れて、20分ほど煮込めばOK。まいう~。いやまじで、美味しかったです。味付けもGOODでした。嵐の中ワシワシとスペアリブを食し、食後のコーヒーを入れる間もなく撤収作業をしてぶーちゃんに車で迎えに来てもらいました。いやはやワイルドすぎ。コンディション最悪でしたが、ダッチオーブンは気に入りました。今度はちゃんとキャンプ場でやるよ~。
by mocece | 2004-09-05 23:37 | アウトドア

恐るべきブヨ!

日曜日乗鞍を去る最後の段階で、ブヨにさされました。刺された瞬間を見てないのですが、このページを読んでブヨに刺されたと確信。刺された直後は血がちょっと出ていたものの、普通の蚊に刺されたのとあまり変わらなかったんです。でも次の日から足が腫れだし、今日はもう靴も履けないほどになりました。この前左足を捻挫した時もすごかったけど、今回も負けず劣らずの腫れっぷりです。おまけに真っ赤になって熱持ってます。ムヒなんて全然効かず、氷で冷やすのが唯一の救い。ていうか、冷やしてないと気が狂うほどの痒みに居てもたってもいられません!おまけに痛い。歩くと痛みが走ります。そして掻いてないのに刺された所が化膿してきて、リンパ液がドロドロ出てきます。うー、グロくてすんません。やっと左足の象足が治ってきたのに、今度は右足が象足化。とても辛いです。みなさん、野山に行く時は呉々もお気をつけくださいませ。
by mocece | 2004-07-27 23:28 | アウトドア

TATARI

a0024571_223654.gifえっとスパイダーマン2を見に行ったのは土曜の深夜で、本日は朝10時に目覚めたら快晴!わー出かけなきゃ!って事でそそくさと支度をして車に乗り込みました。今日は丹沢の川で泳ぐのだ~。スノーケルもつけるんだぞ~。デイキャンプもしちゃうよ~。って事で、トランク一杯の荷物を積んでいざ出発・・・がしかし、30分も走らないうちに厚い雨雲に覆われてゴロゴロと雷が鳴り出しました。わーん、ワイパー最強でも前が豪雨で見えませ~ん(涙)。という訳で高速代を出すのが惜しくなり、行き先を奥多摩に変更しました。こういう雨は短時間で上がるのよ!って期待を抱きつつ。しかし、奥多摩に着いた後も一瞬の晴れ→雷→豪雨の繰り返しでずっと雨でした(涙)。本当はこういう風に川で遊ぶつもりだったんですぅ。でも多摩川、コーヒー牛乳みたいな濁流でした(号泣)。仕方ないので、手打ちそばを食べて帰宅しました。川崎に着く頃にはまた晴れてたよ。ヽ(`Д´)ノ ウワワーン
by mocece | 2004-07-11 22:38 | アウトドア

camp in komadeike vol.4

a0024571_23480.gif平日のキャンプ場は殆ど私達の貸切状態でした。夜は焚き火でタンドリーチキンと焼き鳥、ビーフンを作りました。どれも美味しく出来て満足。しかし炎を見てると飽きませんね。思わず2人で火を見ながらぼーっと時を過ごしてしまいました。誰もいない、闇と静寂と炎の贅沢な夜は静かに更けてゆくのです。
by mocece | 2004-06-20 23:49 | アウトドア

camp in komadeike vol.3

a0024571_234231.gifしっかし、今年に入ってから山梨長野によく通ってるなー。月に2度は来てるかも。ここ清里は第二の故郷になりそうです。というより、早くこっちに移ってきたいんだよぉおお本心は。。川俣渓谷もすっかり夏の装いです。
by mocece | 2004-06-20 23:43 | アウトドア

camp in komadeike vol.2

a0024571_233919.gif子牛もいましたー。
by mocece | 2004-06-20 23:40 | アウトドア

camp in komadeike vol.1

a0024571_23316.gif木曜日が会社の創立記念日だったので、会社の同僚を誘って行ってきました~。行き先は前回と同じく駒出池キャンプ場です。違う所も検討したのですが、今回は友達を誘ったので粗相のないように知ってる場所にしました。東京を抜けるまではどんよりしてた空も山梨が近づくにつれ快晴に。ふぅ・・私の心も都会のゴチャゴチャした風景から離れるにつれ、ゆったりとリラックスしてゆくのです。昼頃に清里に到着し、私がボランティアをしている「八ヶ岳自然ふれあいセンター」に寄って薪を調達。友人を紹介しました。夏は一緒にボランティア活動をやる予定です。その後、前回ぶーちゃんと雨の日に眺望ゼロで歩いた「八ヶ岳横断道路」を雪辱戦で歩きました。晴れてるとこんなにも景色が違うのね~。県営八ヶ岳牧場は広大な敷地に対して牛がまばら。なんとものんびりとした牧歌的な世界です。ああ牛になりたい・・かも。
by mocece | 2004-06-20 23:32 | アウトドア