<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

憧れの秋の涸沢は初雪のち快晴

a0024571_23275382.jpgこの3連休、今シーズン締めの登山として(ほんとか?)上高地から涸沢に行ってきました。秋の涸沢と言えば紅葉が有名で、例年3連休が見頃となり当たり年などはこのような感じになるらしいのです。しかし今年は冷夏だったせいか紅葉前線がめちゃくちゃ早く、既に2週間前くらいにピークを迎えたとのこと。がっくし。でも予報では3日間とも晴天とのことで、久々の上高地に胸を踊らせながら気合いを入れて3:30amに家を出たのでした。あ、行ったのは友人とでロッちゃんと息子はぶーちゃんに託しました。しかもアウトドア環境に全く電波の届かないソフトバンクなので、3日間音信不通ですw。しかし秋晴れの上高地をうきうきトレッキングのはずが、何故か雲がどんよりで途中から霧雨が。そして更に雨が強くなり、涸沢への登りの途中から想定外の雪となりました。テント背負ってヘロヘロになりながら、頭の中では山下達郎のクリスマスイブが流れるわたくし(涙)。やっとこさっとこ到着して急いでテントを張って寝袋に入るも、あまりの寒さに震えが止まりません。来たことをほんのり後悔しつつ、フリースにダウンに兎に角持ってた服を全部着込み、テントの中で夕飯をつくってホカロン貼って19時前にプルプルしながら床につきました。しかし途中で「わ〜、星がすご〜い」というギャルの声に目覚めて外を見ると、雪もやんでまさかの満天の星(嬉)。標高2300mで見る星は本当にこぼれ落ちそうなばかりなのです。暫しみとれつつも、やはり寒いので再び床につき、でもその後は温度も下がらなかったようで朝までぐっすり快眠させていただきました。翌朝またもや野外の「すごいいい天気〜」という声に目を覚ますと、本当に雲一つない晴天に朝焼け寸前の穂高連峰が神々しくそびえ立っているではないですか。ああ生きててよかった。急いで起きて朝焼けを堪能した後、再び眠りにつくわたくし達。寝てばっかしw。次に目を覚ますとテントの中は温室でぽっかぽか。お天道様のありがたみを心底享受するわたくしなのでした。それから起きて濡れたものを天日に干し、パノラマコースを散策に出たりして、夏山のような快適な涸沢を堪能しまくりました。いやほんと最高でした。ちなみに雪がなければ登りたかった奥穂は、途中が凍結、上は雪という事で断念。翌日下山して徳沢という場所でテント泊し、3日目に上高地に戻ってきました。その後中の湯温泉と乗鞍の湯けむり館をはしごし、帰宅したのは0時すぎです。終わりよければ全てよし。今となっては凍えた初日も楽しいおもひででございます。

旅の写真はこちら
[PR]
by mocece | 2009-10-14 23:27 | 登山

素晴らしきdysonのアフターサービス

a0024571_2262998.jpg愛用しているダイソンの掃除機が、なんだか最近吸い込みが悪いしコンセントの部分が触れないくらい熱くなるようになってしまいました。使い始めて5年目。買い替え時?と思いつつカスタマーサービスに電話してみると、既に保証期間は過ぎてるのに無償で修理してくれるとのこと。しかも電話した翌日には佐川が着払いで引き取りに来てくれました。対応の早さも素晴らしい。そういや前にも一度スイッチが上手く入らなくて電話した時、その時は保証期間内だったのもあってか修理中新品の掃除機まで貸してくれたのでした。本体重いし音うるさいしと不満もそこそこあるのだけど、我が家はロッちゃんの毛が凄いので、強力な掃除機じゃないとダメです。確かに排気も臭くないし、なんだかんだ言って宣伝通りの働きをしてくれるダイソン君なのです。そして5日後に戻ってきた掃除機は、生まれ変わっていました。こんなに吸い込みよかったんだ〜と感激。不具合箇所以外にも、消耗してた部品を色々と交換してくれた模様。保証期間が過ぎてもこれだけ無償でやってくれるって凄くないですか?感心しました。アフターサービスがいいって素晴らしい。これからもダイソンを愛用し続けようと思います。
[PR]
by mocece | 2009-10-05 02:26 | 日常のたわごと