<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

小春びより

a0024571_15103179.jpg今日は久々に風も収まり、ぽかぽかと暖かい一日でしたね。散歩先の公園があまりにも気持ちよかったのと、ちょうどロッタのお友達ワンコもいたので暫し休憩。息子もベビーカーから降ろして解放してあげました。そしたら奇声を発しながら芝の上を猛烈にハイハイし、ロッタを追いかけたり草をむしったりと終始ご機嫌モード。やっぱり赤ちゃんでも心地よさを感じるのは一緒なんですね。私も芝の上に寝転んで、春を満喫しました。お昼はお友達と近所のレストランで海鮮丼を食べて幸せいっぱい。あ、でも春大好きだけど自分が花粉症である事を忘れてました。うぐぐ。という訳で、気休めかもしれないけど「花粉 鼻でブロック」というのを買ってみました。マスクするの嫌いだし。さーて効き目はどうでしょうか?のちほどレポートしたいと思います。
[PR]
by mocece | 2008-02-29 15:10 | 日常のたわごと

なんで今更

a0024571_323849.jpg逮捕されたんでしょうか?殺したのがアメリカ人なら分からなくもないですが。ロス市警なんて片付けなきゃない凶悪犯罪が山ほどありそうなものに、27年前の事件を今も追ってたなんて驚きです。しかし彼は日本では既に無罪になってたんですね、知りませんでした。最近コンビニで万引きした話は知ってましたが・・・私の中では電波系オヤジに分類されているお方です。関係ないけど三浦和義とキングカズこと三浦知良で混乱するわたくしです。ぶーちゃんは三浦和義と三浦友和で混乱するらしいです。そしてロス疑惑と聞くと、フルハムロードの文字が脳裏に浮かびます。懐かしいなあ・・・と思い検索してみたら、なんとフルハムロード健在でした。湘南平塚のセレクトショップ、当時は「フルハムロード良枝」だった記憶ですが・・・。しかしフルハムロードってどういう意味?話は全然変わりますが、このところ風が凄いですね。私が住んでる東雲って所は元々風が強いので、この数日は身の危険を感じるほどです。特に運河を渡る大きな橋の上が凄くて、今日はベビーカーが地面から浮きました。怖かったです。でも散歩の途中で梅の花のツボミが今にも咲きそうになってるのを見ました。梅だったらもう咲いててもおかしくないですがね。早く咲かないかな~。春は着実に近づいてますね。
[PR]
by mocece | 2008-02-27 03:02 | 日常のたわごと

胃腸炎再び

a0024571_16434597.jpg前回のノロウィルスの恐怖が覚めやらぬうちに、息子が第二弾をもらってきました。今回はノロじゃないみたいだけど、なんらかの感染性胃腸炎ウィルス。そして息子の嘔吐が止まったとたん、私がダウン。悲しき運命共同体なのです。前回ほど強力じゃなく、ぶーちゃんもなんとか免れたのでよかったですが。でも復活したと思ったその翌日、今度は猛烈な胃痛と共に寒気と40度の熱に見舞われました。わたくし人生始まって以来初めてです、こんなに病気のオンパレードなのは。えぇ、全て息子からのいただきものです(胃痛は違いますが)。冬よ早く終われ~。あ、でも今は完全復活で、昨日はマンションのお友達宅でもつ鍋を頂きました。美味しかった~。今からそのお友達から貰ったPOLICEのライブDVDを観たいと思います。
[PR]
by mocece | 2008-02-25 16:43 | 日常のたわごと

我が家のバレンタイン

a0024571_14424175.jpg
PUMA-The Black Store Tokyo(ここのスニーカーはかっちょいいです)でお取り寄せしてた靴が入荷したと言うので、会社帰りのぶーちゃんと待ち合わせしてミッドタウンに行ってきました。バレンタインなので話題のToshi Yoroizukaでスイーツでも購入しようと思ったら、閉店まじかだったせいか予約してないとダメだったのか知らないけど門前払いを受けました。ちっ。そこでJEAN PAUL HEVINて店で買ってみました。ジャンポールときたらゴルチェだろ!とDCブランド絶頂期世代の私は思うのですが、誰このフランス人。高級チョコレートなんて生まれて初めて買いましたからね。閉店間際でたいした人もいないのに、1人出てからじゃないと入れてもらいえない勿体のつけようです。そしてショーケースに鎮座するチョコレート様達の値段を見てフリーズするわたくし。すごいな。高級和牛の詰め合わせの方が嬉しいぞ私は・・・。でもぶーちゃんへの本命チョコなので、美味しければいいんです(と言いつつ小さいのを指差すわたし)。そう言えば、ロッタもペットシティーでバレンタインのチョコをもらいました。犬にチョコはNGって思ってたけど、最近はダメな成分(カカオだったか?)を抜いたチョコが売ってるんですね。しかも味見したら普通にチョコでした。ロッタは息子から食べかけのビスケットももらってました。外国ではバレンタインて女→男だけじゃなくて好きな相手にプレゼントするイベントらしく、ぶーちゃんは「来年はショウショウ(息子)にあげるー」と鼻息荒くしてました。
[PR]
by mocece | 2008-02-15 14:42 | 日常のたわごと

DISCASに加入してみた

家のそばにあるレンタルビデオ屋がかなりイマイチで、ちょっと古い作品を観ようと思うと今ドキVHSしかなかったりします。品揃え悪いし。そんなわけで去年からWOWOWに加入してみましたが、送られてるくる番組表を見て「これは観たい!」と思う作品の99%を見逃しています(涙)。育児をしていると時間を自分でコントロール出来ないので、なかなか難しいのです。そんなわけでTUTAYAのDISCASに加入してみました。店舗が近くにあればよいのですが、ここら辺てないんですよね。映画は丸々観るのが厳しいのでお笑いのDVDをチョイス。好きな「さまぁ~ず」のライブものと松本人志の「すべらない話」。そして2日後の今日、さまぁ~ずのDVDが届きました。早速観て爆笑。ああおもしろい。話は変わりますがお笑いと言えば、なんのきっかけか忘れたけど偶然リンクから辿りついた品川庄司の品川の方のブログを愛読していますw。読んでみたら結構面白くて深夜までかかって過去ログまで制覇しました。品川庄司自体は今まで好きでも嫌いでもなかったけど、いや読んだ後も別に好きになってないですけど、とにかくブログは結構面白いです。エアギターの世界チャンピオン、ダイノジのおおちって人とフジモンて人のファンは必見です。いないか・・・。しかし芸能人のブログて初めて読んだかも。しょこたんのだって見たことないのにぃいいい(アムロ調)。
[PR]
by mocece | 2008-02-15 01:23 | 日常のたわごと

ロッタちゃんのはじめてのお泊り

a0024571_0573633.jpg先週は当初、渓山荘という犬も泊れる旅館(しかも非常に評判がいい)に行く予定でした。しかし生憎満室で予約が取れなったので、(代わりにとった長寿館は当然の如くペットNGなので)お留守番になってしまったロッタ。ロッタは日頃24h放し飼いでケージに入れる習慣が全くついていないため、ペットホテルに預けることができません。なので今までは実家に預けに行っていました。でも実家まで預けに行くのも大変だし、実家の都合もあることだし・・・と思っていたら、お散歩仲間からケージに入れずに預かってくれる所があると紹介してもらいました。等々力にあるISSOというお店で、部屋で自由に行動でき、且つ夜間を含め24hお姉さんが一緒にいて面倒を見てくれるのです。先日見学がてらに登録に行ったのですが、なんと夜は床にマットをひいてワンコ達と一緒に寝るんだそうです。すげ~。ま、お値段もそれなりでかなりのセレブ犬仕様ですが、それならロッタも預けられると安心しました。というわけで、早速ロッちゃん初お泊りです。土曜の朝の8時に玄関まで迎えに来てもらい、日曜日の夕方16:30にまた玄関まで届けてもらいました。写真付きでどんな風に過ごしたかの記録もくれました。夜はお姉さんの毛布にもぐってピッタリと添い寝したらしいです。アグレッシブなワンコが多かったようで多少お疲れのご様子でしたが、無事外泊できてよかったです。さすがに1週間とかは預ける気はしませんが(我が家も破産しそうだし)、1泊2日程度だったら今後もお世話になりたいと思います。
[PR]
by mocece | 2008-02-10 01:03 |

念願の法師温泉

a0024571_23403131.jpgノロウィルスのせいで話題が前後してしまいましたが、先週末はずっと行きたかった法師温泉の長寿館に行ってきました。山間の鄙び系一軒宿なのだけれど、法師の湯というお風呂が有名で温泉好きからは大変人気の高い宿です。なんでも国鉄時代のフルムーンのポスター(上原謙と高峰三枝子)で一躍有名になったそう。なんとなく記憶にあるようなないような・・・相当古い話ですからね。国登録有形文化財にもなっている建物はいい感じで、非常にわたくし好み。ツララと雪がよく似合う。こんな宿は赤子連れじゃなくて、しっぽり泊りたい・・・いや泊るべきでしたね。しんしんと雪が降る中布団の中で本を読みつつ・・・うたた寝したり、夜中に温泉に浸かったり・・嗚呼。というか、この日は中でも一番古い本館の部屋しか取れなかったので、(与謝野晶子が逗留した由緒ある広い部屋でしたが)なんせ密封性低すぎ。夜泣きに気を遣い疲れました。しかし法師の湯は最高です。雰囲気よすぎ。でも残念ながら混浴のため、女性は20-22時しか入れません。ま、混浴なんでいつでも入れるのですが、おやじがいっぱい浸かっているため余程度胸がないと厳しいです。私は混浴は青森の酸ヶ湯温泉で懲りてるのでちと無理。ぶーちゃんと息子と3人で入りたかったですが・・・。夜は照明がいい感じに薄暗く、またこの温泉は源泉が湯船の真下にあるため、底に敷き詰めてある石の間からポコポコと温泉が沸いているのです。もうかなりのヒーリングスポット。お湯がぬるめなのでいつまででも入ってられる感じでした。法師の湯以外にも女性専用のお風呂とと新しいお風呂(露天つき)もあるのですが、法師の湯が断トツによかったです。嗚呼あの湯にまた浸かりたい!息子が乳離れしたら再訪したいと思います。
a0024571_23411875.jpg

[PR]
by mocece | 2008-02-09 23:41 |

一家全滅、恐怖のノロウィルス

息子がノロウィルスを拾ってきました。潜伏期間と感染ルートを考えると、恐らく児童館でゲットした模様。なんせ不特定多数の幼児が集まる場所ですからね。そこでオモチャ舐め放題だし。でもその日一緒にいたお友達は皆平気だったようです。何故に貴方だけ・・・(号泣)。日曜に息子が発症した後、翌日には私とぶーちゃんが仲良く発症しました。いやはや凄い猛威ですよノロウィルス君は!下は殆ど下さなかったのですが、上からは出しまくりました。あと凄いのが悪寒。次々とやってくる悪寒の波に、歯を食いしばって耐えるのみです。まるで板の上に寝てるかのように体中がきしんで痛く、寝てるんだか起きてるんだかよく分からない意識朦朧状態でした。ちなみに私がMAXの時は息子は既に回復してたのですが、とても面倒見切れないので小児科でよーく眠ってくれる鼻炎薬を処方してもらいました。お陰で彼は私がガクブルしてる横で、スヤスヤいい夢みてたようです。ちなみに一番重症だったのはぶーちゃんで、今別室で寝てるので詳細は定かではありませんが、トイレに行く時に彼の寝ている部屋から呻き声や奇声、はたまたうわ言みたいのが聞こえてました。一緒の部屋にいたら気が狂いそうな勢いで、別室であったことに感謝!足がもつれて倒れかかる音とかもしてたし、実際ぶーちゃんは私以上に生死を彷徨ってたみたいですw。回復も一番遅く、本日やっと生還した模様。私は一足早く昨夜復活しました。ノロウィルスは短期決戦みたいですね。まあ長期決戦だったら本気で死亡ですが。胃腸炎系はヤバいと聞いていましたが、本当です。くわばらくわばら。ぶーちゃんに「児童館禁止!」って言われちゃいましたよ。
[PR]
by mocece | 2008-02-07 02:19 | 日常のたわごと