カテゴリ:映画( 19 )

剱岳 - 点の記

a0024571_22443192.jpg山好きとしてはやはり観ないわけにはいきません。でも剱岳、登った事ありません。初心者且つヘタレ山登ラーのわたくしには敷居の高い山でございます。いつかは登りたいような登りたくないような羨望の山。立山連峰も私には未開の地なので、映画の中の山々が全然分かりませんでした。ちょっと残念。ちなみに原作者が山岳小説を数多く書いている新田次郎って事と松田龍平(結構好き)が出てるって事くらいしか前知識がなかっ私ですが、かなり豪華なキャストだったのですね。しかも主役は松田龍平じゃなくて浅野忠信だった(汗)。浅野忠信もよかったけど、ヘルシア緑茶の人(名前なんだっけ・・・)がかなりよかったです。ヘルシア緑茶のCMではあんなにベタな演技なのに、本当は演技派さんだったのですね。見直しました。ラストはちょっと有りがちな展開でしたが(でも事実なのかな?)、面白かったです。撮影で200日くらい実際山に入っていたとの事だけあって、リアルに美しく険しく厳しい山の姿を堪能できました。興行成績もいいらしい。そいや明治の話なので装備が現在のハイテク素材からはかけ離れたものでしたが、わらじって密かにいいんじゃないかと思いました。登山靴より滑らなそう・・・。私も早く山登りしたいです。今年は復帰の夏!第一弾はおもひでの八ヶ岳を予定しとります。
[PR]
by mocece | 2009-07-10 22:44 | 映画

それでも恋するバルセロナ

a0024571_21421044.jpg息子をぶーちゃんに託して、久々に映画鑑賞をしてきました。大好きなウディ・アレンの映画「それでも恋するバルセロナ」です。えろえろフェロモンガールのスカーレット・ヨハンセンで3作目?(タロットなんとか見逃した・・)、なんだかニューヨーカーじゃないウディ・アレンにもだいぶ慣れてきた今日この頃。内容はお得意の恋愛劇か。物質主義で保守的(というか退屈?)なアメリカ人と精神主義で自由奔放情熱的なスペイン人という図式。笑い連発のコメディじゃないけど、ところどころクスリとくる。ラストは笑えたし。正気にかえってよかったねヴィッキー!思ったよりペネロペの出番が少なくて驚いたけど(でも本題「Vicky Cristina Barcelona」を見て納得)、評判通りいい演技でした。やっぱりペネロペはスペイン語が似合うなあ。スペイン映画のペネロペファンの私としては、ハリウッド映画のペネロペはどうもピンとこないのです。それにしてもウディ・アレン自身も言っていたらしいけど、バルセロナ自体が映画の重要なファクターとなっていますね。私も久々に行きたくなりました。ガウディ好きだし。あ、あとスパニッシュギターの調べを聞きながら熱い夜を過ごしたいですw。
[PR]
by mocece | 2009-07-07 18:20 | 映画

007/カジノロワイヤル

a0024571_20494019.jpgNewボンドの007/カジノロワイヤルを観てきました。私は007マニアじゃないので、過去の作品は殆ど観た事がないのです。TVでやってるのを観たくらい。なので今作が007シリーズ的にどうかってのはよく分からないのですが、作品として普通に面白かったです。かなり気に入りました。あ、でも世間的にも結構評判いいみたいですが。前作までのピアーズ・プロズナンは私にはちょっとソフィスティケイトされすぎっていうか、にやけた二枚目にしか見えなかったのですよね。ボンドって本来そういう設定なのかもしれませんが・・。Newボンドは勿論女にはモテますが、かなりストイックで肉体派です。アクションシーンもCGが殆ど使われてなくてハラハラしました。ちなみに金髪のボンドって初めてらしいですね。顔はどっちかーてーとKGBっぽい気がしましたが。しかしイントロダクションにある「若きジェームズ・ボンドが007になるまでの物語」ってのは、ちょっと異議あり。過去の作品との時間軸の関係を完全無視ってのはいいとしても、葛藤もさしてないし、007になる過程って全然じっくり描かれてないです。あっちゅう間になってませんでしたかい?アナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーになるまでとは大違いです。でもま、別にいっか・・って事で、次回作も既に決まってるみたいなので楽しみです。あ、でもソニー・ピクチャーズだからってソニー製品宣伝しすぎ。ちょい興覚めでありました。
P.S.
拷問シーンを観たぶーちゃんが「ぶーにはあの拷問は通用しないよ。絶対下に出ないもん。」と言ってました。私もそんな気がしますです。
[PR]
by mocece | 2006-12-09 23:37 | 映画

ハリウッド映画

a0024571_10511898.jpg久々に映画館で映画を見ました。別に先行で見るほどのファンでもないんですけど、MI:IIIの先行上映です。ちなみに I はそこそこ覚えてるのですが、II は殆ど記憶なし。感想は「ま、こんなもん」て感じですかねえ。あとはトム・クルーズって意外と老けないなあ・・とか170cmに見えないなあ・・とか(笑)。まあ娯楽大作ですからね、そういう意味では2時間楽しめたので普通に面白かったです。しかしハリウッド映画っていうのはなんでこう、揃いも揃って結末が単純なんですかね?前にテレビで見た「Uボート」っていうドイツの戦争映画。過酷な戦闘をサバイブして船員が満身創痍の潜水艦と共に命からがら港に戻ってくるんですけどね、港は無事の帰還を祝って祝賀モード。しかしそのラストシーン、あろうことか敵機が来襲するんです。折角生き延びたUボートの船員もアッサリ全滅。そしてシーンと静まりかえる港、そこにエンドロールですから。そりゃもうわたくし、痛く感動しましたです。さすがドイツ映画、耽美派だわあ・・と。若い頃はアンジェイ・ワイダ(ポーランド)の「灰とダイヤモンド」なんかも好きでしたからね(遠い目)。とかなんとか言ってみたものの、脳のシワが伸びきった近年は文芸系の映画はサッパリでもっぱらハリウッド映画ラブですよ、はい。
[PR]
by mocece | 2006-06-27 10:45 | 映画

Super Size Me

ずっと見よう見ようと思いつつ、機会がなかった「スーパー・サイズ・ミー」を見てみました。1ヶ月間3食マクドナルドを食べるとどうなるか?という記録映画です。うひゃー、見てるだけで胸焼けがしてくるよお。ファーストフードうんぬんはともかく、アメリカの食べ物ってどうしてあんなに巨大なんでしょう。スーパーサイズのソーダって、1.8リットルもあるんだそうです。驚愕。あとポテトの量も半端じゃないし、使用されてる砂糖の量がまたすごい。サラダにまで砂糖が投入されているんだそうです。コテコテのシーザーサラダなんて頼んだ日には、バーガーより高カロリーだったりするらしい。それはそうと、私は結構チキンナゲット(withマスタードソース)が好きだったのだけど、この映画観たら食べる気しなくなったです。肉自体も最近は非常にヤバイのだけど、なんと言っても一番怪しいのは加工製品ですからねえ。だからペットフードも信用してないし、サラミとかナゲットとかあの類の食品には近寄らないのが吉ですね。ああでも実はピザとかハンバーガーが結構好きなわたくし。たまにものすごく食べたくなります。あ、でもマックはマズいから行かない。好きなのはハワイアンバーガーのKUA’AINA。あとフレッシュネスも好き。小学生の時初めてマックのチーズバーガーを食べて、「なんて美味しいだ~」と感動したものだけど、あれはなんだったんだろう。中毒にならんでよかった。まあ日本にはビックマック中毒なんていないか・・。
[PR]
by mocece | 2006-03-13 10:04 | 映画

久々に

a0024571_2055823.jpg友人がブログで面白いと推薦していたので、ウディ・アレンの「さよなら、さよなら、ハリウッド」を借りてみました。ウディ・アレンの映画観るの久々だ~。前回見たのは「世界中がアイ・ラブ・ユー」だっけかな・・。「地球は女で回ってる」は観たいと思いつつ、忘れてたし。あ、でも「セレブリティー」は観たや(あんまし好きじゃない)。「さよなら、さよなら、ハリウッド」、面白かったです。かなり笑ってしまいました。ウディが主演をやってるのだけど、相変わらず役にはまりすぎ。あの見かけってズルイよねぇ。会話のテンポもいいし、すごくシニカルってわけでもないけどかなり気に入りました。ここんとこ難解な映画ってどーも観る気しなくて・・・そんな時はコメディいいかも!最近ウディはアメリカ(NY)を離れてロンドンに移住したらしいですが、役の設定も映画監督だし、その辺自分に被らせてるかな?今公開中の「僕のニューヨークライフ」も観たくなりました。でもこれ製作が2003年なんですね。公開遅すぎ~。そいやこの前雑誌に新作のプレミアがロンドンで行われたって書いてあったもの。そちらはスカーレット・ヨハンセン主演らしい。そちらも楽しみだけど、日本の公開はいつになるやら・・。
[PR]
by mocece | 2006-01-29 20:55 | 映画

謙さん・・

a0024571_9394682.jpg洗濯して掃除機かけて買出しに行って、靴磨きしました。ふ~、づかれた。そして夜はここんとこ恒例になってるレイトショーを観に、ぶーちゃんとお出かけ。今日はバットマンビギンズを観てきました。アメコミの中でスパイダーマンとバットマンだけは見てしまうわたくし。すんごいファンてわけでもないのだけどね。しかしバットマンビギンズ、謙さんの悪役を歴代のように重要な役割だと思ってたのに、かなり脇役でビックリしました。そして今回はなんだかシリアスでコミックらしい悪役じゃなかった。クリスチャンベールは歴代の中で一番のイケメンだと思ったけど、映画はあんまり面白くなかったなあ。ま、こんなものか・・。しかし2時間半は長すぎなり。
[PR]
by mocece | 2005-07-09 23:30 | 映画

宇宙戦争

a0024571_0552997.jpgぶーちゃん御所望の宇宙戦争見てきました。ポスター見て「トムクルーズも老けたなあ」って思ってたけど、単に埃かぶってるだけだったのね。内容はまあほら、娯楽大作なので・・感動とかないけど単純に楽しめました。スピルバーグだしね。それより予告編のキングコング。監督のピータージャクソン(ROTRの監督)の激痩ぶりはすごかった。正直それに一番衝撃を受けました。富を得て痩せる人もいるんだなあ。何ダイエットしたんだろ?
[PR]
by mocece | 2005-07-04 00:49 | 映画

EPISODE3

a0024571_10113214.jpg今日はぶーちゃんが1日外出してるので、私は掃除しまくりなのでした。ぐはー、暑い。途中でお昼寝したら、寝汗かきましたです。友人と鎌倉へ撮影に行っていたぶーちゃんが帰宅後、皆で一緒にご飯食べてそれから近所のシネコンにSTAR WARS観に行きました。いつも閑散としてるのに、なんだか人がいっぱい。おー、さすがSW。始まる時に歓声あがってたし。私は基本的にSFってそんなに興味ないのだけど、でもSWはやはり面白い。キャラクターがいいし、ほんと隅々までよく出来てるわ。6本続けてみたくなりました。最新のから昔のに戻るわけで、違和感ありそうだけど。
[PR]
by mocece | 2005-06-25 23:11 | 映画

夫婦の日

a0024571_1704121.jpg近所のシネコンが毎月22日はカップルで2000円で観れるので、マメ子にご飯と薬をあげてからレイトショーを観に行きました。観たのはリング2。原作と全然違う脚本で、すっかりハリウッド映画になっとりました。ナオミワッツは好きなんだけど、なんかあんまりカワイクなかったような・・。珍しくぶーちゃんもつまらなかったと言っておりました。ミリオンダラーベイビー観ればよかった~。
[PR]
by mocece | 2005-06-23 17:00 | 映画