カテゴリ:スキー( 3 )

大雪

日曜日に新潟の舞子後楽園スキー場に行ってきました。キッズだらけのスキー場って感じだったけど、帰ってきてコース情報をよく見てみたらメインのゴンドラの方に一度も近寄らなかった事が判明。ずっとファミリーゲレンデのみに居たみたいです。ぶほほ。でも初心者コースが非常に練習しやすかったから良しとしましょう。どうせ私にゃゴンドラ乗れなかっただろうし・・。しかし新潟の雪恐るべしです。下の方でも圧雪度-200%でどこもかしこもバフバフ。トロトロやってるからすぐ埋まって身動きとれないっ。でもその分怖くなくて思い切り練習できました。やっと木の葉マスターでターンはダメダメって感じですが・・・。でも前回は2時間の講習のみで「1人で立てた~(レイク風(古い)」ってレベルだから、いちよう進歩はしたかな?しかし、ぶーちゃんはお初にして基本のターンが出来るようになりました。なんでもすぐマスターするなあ。いつも追い越され取り残される私。早くターンできるようになりたいなあ。ちなみに写真の左は帰りの関越。高速道路とは思えない雪の回廊状態なり。この日の午前中に雪崩が起きて通行止めになったらしいです。危ない危ない。

a0024571_23574262.jpg

[PR]
by mocece | 2006-01-09 23:45 | スキー

たんばら高原

a0024571_9551582.jpg土曜日夜中の2時に起きて、群馬のたんばら高原へ行って参りました。朝5時半からやってる新潟の神立と迷ったのだけど、途中のサービスエリアで見た天気予報が新潟は雪だったので、予定通りたんばらにしました。たんばらスキーパークは初級&中級コースが殆どで幅が広くて滑りやすかったです。上級者には平坦すぎてつまらなそうだけど。それはそうと前回草津で習った基本をかなり忘れ、無理やり膝を曲げようとしてたら開始2時間で筋肉痛になりました。あとはずっと膝が笑ってしまって、気持ちに体がついていかない・・。うーん、難しいなあ。ぶーちゃんはかなりの上達ぶりでパラレルが綺麗に出来るようになりました。いかん、遅れとっとる。しかしファンスキー楽しそうだなあ。基礎をマスターしたらファンスキーに転向しようかな。午前中は吹雪いたりしてすごーく寒かったけど、午後はずっと晴天で寒いながらも気分爽快でした。やっぱ自然の中で体動かすって最高だわあ。心地よい疲れを温泉で癒してご満悦で帰路につきました。次は万座に温泉三昧スキーツアーに行きたいな。
[PR]
by mocece | 2005-03-05 23:55 | スキー

一歩前進&油断禁物

a0024571_1420431.jpgスノボにするか悩んだけど、取り敢えずもう少しスキーをしてみる事に決定。友人からもらったボードもまだ整備してないし・・。場所は年末もらったリフトの半額券があったので、再び草津国際スキー場にしました。関越道はさすがシーズンだけあって、殆どがスキー場に行く車ぽいです。ところどころ渋滞してました。8時半過ぎに着いたらうす曇でほぼ無風。昨日は吹雪いたらしいので、絶好のコンディションかも~。そして今回は基本を正すべく、スキースクールに入りました。半日の2時間コース。レベル判定でぶーちゃんと同じクラスでした。2人とも体重が全くかけれてないとの事。ボーゲンの基本は足首と膝の曲げで「いかに上手く体重をかけられるか」だそうです。これが出来ないと上達しないんだって。ぶーちゃんは目覚しい成長を遂げ、パラレルも綺麗に出来るようになりました。私もかなりよくなったので、スクールに入って大正解。やっぱり何事も基本が出来てないとダメですね~。かなり上手くなった気がして、スピードが出ても怖くない!楽しい!調子こいてロープウェーに乗って白根山頂に行き、上-中級コースにトライしました。がしかし、急斜面で転倒した瞬間に恐怖心が突如湧いて、その場から身動きが取れなくなっちゃいました。まじで変な汗かきまくり。30分近く固まってたかも。見かねたおじさんが助言をくれて、その後は今までのノリノリモードと正反対の、生まれたての小鹿のようなへっぴりブルブルモードでなんとか滑走しました。恥ずかしい・・。しかしすっかり自信を失って、上級者コースへは2度と立ち入れず。初心にかえって練習に励みました。急斜面こわひよぉおおお。でもいつの日が華麗に滑走したひ。4時半ギリギリまで滑ってたら、膝に激痛走りました。ご老体に無理は禁物。その後は草津の温泉に浸って家路に付きました。家に着いたらもう0時。日曜の日帰りはちょっとヘビーかもお。でも楽しかった~。
[PR]
by mocece | 2005-01-23 23:55 | スキー