お台場で潮干狩り

a0024571_19495794.jpg
嗚呼あづいよあづい、蒸し暑い。激しく体力を消耗する季節になってまいりました。このジワジワと精神を蝕む湿度が嫌いです。そんな日は涼みながら読書をしたい母さんに、一日中フルスロットルで遊びたい息子。私に勝ち目はありません。仕方ないので、午後からお台場まで水遊びに行ってきました。人工浜の海浜公園は水質に懸念はあるものの、波もなくて子供の水遊びにはもってこいなのです。早いとこ体力を消耗したまえ。夢中で遊ぶ息子を尻目に暑さに放心状態気味の母さんでしたが、ふと足元の砂を見るとなにやらピューピューと水が吹き出してるではありませんか。ぬぬ、お主何者よ?砂を掘り掘りしてみると、アサリが出現。ここでアサリが採れる事は知っていたのですが、「お台場産のアサリ?有り得えね〜。食中毒で憤死じゃね?」と思っていたので採ろうなんて考えもしませんでした。でもなんだか面白いので、堀り続けてみました。あらま、結構ザクザク出てくるじゃありませんか。丁度息子の砂遊び用のバケツがあったので、そこに入れつつ30分くらいアサリ採りに没頭してしまいました。途中犬の散歩で通りがかったおじさんが声をかけてくれ、全然問題なく食べられると教えてくれました。まじすか?まじまじ?食べてみますか?って事で、本日採取したアサリ、持ち帰ってみました。早速ネットで検索したとろこ、数年前に地元の小学生が水質浄化目的で稚貝を放流したらしいのです。それが結構繁殖したみたい。でもニュースでやったら乱獲され、今じゃ数は激減してるとか。身を呈してこのコ汚い海を浄化してくれているのね、健気なアサリさん。小さいのは海に還しましょう。今夜は心して江戸前のアサリを頂くことにいたします。あたりませんように・・・

a0024571_23221412.jpgP.S.
アサリ以外にも2倍くらい大きな薄いオレンジっぽい貝も採れたのです。食べられるのか謎だったので持ち帰らなかったのですが、調べたらどうやらバカ貝(青柳)というやつで食べれたらしい。夏に向けて魚介図鑑買わないとな〜。
[PR]
by mocece | 2009-06-25 19:50 |
<< 約10年ぶりの再会 梅ジャム >>