人間ドックに行ってきた

この土曜日に聖路加国際病院の日帰り人間ドックに行ってきました。いくつになっても便の採取が苦手なわたくし。でも最近の検便セットには、洋式のトイレで水に落下してしまわない為の紙が付いているのですね。もけけ感激。多いに助かりましたです。あ、でも今回直前まで旅行に行っていたので、2回分の採取がうまくいかずに当日の朝にまで持ち越してしまい滝汗。当日になるともう水さえも飲めないので、牛乳飲んだりプルーン食べたりと対処できないのです。仕方なく、図書館に行って本を物色するという奥の手でなんとか無事目的を達成しました。おっと、検便ごときをこんなに長く語ってる場合じゃなかったw。聖路加は初めて行ったのですが、とても綺麗な病院ですね。全個室なのだとか・・・確か出産費用も高いですよね。でもやはり病院は綺麗に超したことはありません。古い病院に行くと低い天井と淀んだ空気に気が滅入りますから。ちなみに人間ドックは隣に立ってるタワーの中でやります。こちらも大変綺麗でシステマチックで快適でした。そして今回生まれて初めてマンモグラフィーをやってみましたが、全然痛くなかったです。粗末な乳でもちゃんと挟めるのですね。やってくれたのが非常に若い綺麗な看護士さんで萌えました。ああでも胃のX線はダメ、圧倒的に苦手です。何度受けても慣れません。炭酸の粒を飲んでうぇっぷなところに大量のバリウム。オエオエなるのを必死に堪えて涙目のわたくし。あうあう。検査技師さんにぐるぐる回転するのを指示されて、台の上で無様にのたうち回るのも許せません。台が回れよ!と思うですが、あれはやはり人間が肢体を駆使して無様に回ることに意義があるんでしょうか?検査終了後は軽食が出て暫し休憩。その後に婦人科の検査以外の結果は、その場で医師から説明を受けながら教えてもらいました。血小板の値がちと悪かった以外は、意外とかなりの健康体でした。生活習慣もべりーぐっととお墨付きをもらいました。ほっ。婦人科系も問題ありませんように。
[PR]
by mocece | 2009-06-08 02:17 | 日常のたわごと
<< 美容院に行くと 久々の箱根 >>