GWその2

a0024571_1231592.jpg
毎年GWに開催されるクラシックの祭典「ラ・フォル・ジュルネ 熱狂の日」。毎年行きたい行きたいと思いつつ、熱心なクラシックファンてわけでもないので、気づくと目星しいチケットが売り切れてて行く機会を失っていました。しかし今年は「0歳からのコンサート」というのがあるのを聞きつけ、なんとかギリギリでチケットを入手して行ってまいりました。ロシア人のカルテットによるバッハ。原曲知らず・・・。でもいいのです、ラ・フォル・ジュルネは畏まることなく安くクラシックを楽しめる祭典なのだから(多分・・・)。0歳からっていうだけあって、会場はお子様連れ満載。これなら臆する事はありません。案の定、始まってすぐに至るところで赤子が泣く泣くw。ちなみに我が息子は、マックのハッピーセットについてたオモチャのカメラで会場を激写しまくってました。聞いてる様子全くなしw。でもグズる事はなかったので、私は結構集中して聞けました。前に正装した家族が座ってたので注目してましたが、5歳の息子(司会者が年齢を聞いていた)は始まってほどなくして新幹線のオモチャを手にダレまくり、父親は始まって5分で夢の中。見事な見かけ倒し振りにずっこけましたw。来年も是非参加したいです。写真は会場で買ったバッハの人形、そしてカメラを向けて「笑ってー」と言うと睨む息子w。
[PR]
by mocece | 2009-05-11 02:31 | 日常のたわごと
<< 38th BD GWその1 >>