久々の映画館(嬉)

a0024571_20513938.jpg若かりし頃は映画ヲタクと言ってもいい程大好きだったのに、最後に観たのは妊婦時代・・・何を観たのかも記憶にございません。そんなこんなで2年ぶりくらいに映画館に足を運びました。息子をぶーちゃんに託して観たのは「セックス・アンド・ザ・シティー」。海外ドラマ好きの私の中でも一押しのSATC、待望の映画化でございます。SATCは珍しくDVDもコンプリートした程ラヴなドラマなのです。今観終わって帰ってきたところですが、興奮覚めやらぬ。あのテーマ曲を聞いた瞬間からテンション上がりまくりで大笑いして泣きました。サラ・ジェシカ・パーカーって実のところ美人でもかわいくもないのだけど、キャリー・ブラッドショーは本当にハマリ役。おしゃれでキュートで、なんだかとっても輝いてみえてしまうのが不思議です。それとサマンサは本当に笑える。男の人が観て面白いかは謎だけど、女の子にはマジ☆オススメな映画です。ドラマ未見の方はまずは是非ドラマを観てください!思い入れがかなり違うと思います!!いや~、映画ってほんと~にいいですね~と草葉の陰から水野晴男の声も聞こえてきましたよ。そして映画はやはり映画館で観るのが吉ですね。さ~て、次はデトロイト・メタルシティーでも観に行くかな(笑)。

P.S. 公式サイトで「SATC男占い」というのをやってみたら、よりによってハリーww。ま、ハリーいいやつだけどね・・・。
[PR]
by mocece | 2008-08-24 20:51 | 日常のたわごと
<< 大災難 夫婦の接点 >>