夫婦の接点

a0024571_0463173.jpgぶーちゃんと私は仲良しだとは思うのですが、実のところ趣味の分野では共通点が殆どありません。出会った頃は私は超インドア人間でロック好き、ぶーちゃんはバンドをやっていたのでジャンルは違えど遠からず。しかし三十路を超えて私は180度方向転換のアウトドア人間になり、ぶーちゃんはヲタくに変身。それ以来別々の道を歩む事になりました。基本的スタンスとして「お互い好きな事を干渉せず」ですが、私は半分くらいは押し付けますw。温泉とかトレッキングとか。でも私はぶーちゃんのヲタく分野は華麗にスルーです。一歩も譲らず頑なに!!でもこの度、何の心境の変化か、ぶーちゃんの土俵に一歩足を踏み入れることになりました。え~と、モンハン始めました・・・と言っても、ここを読んでる方の殆どはモンハンなんて知らないでしょう。モンハンとは巷で人気のPSP(プレイステーションポータブル)のゲームで、正式名称は「モンスターハンターポータブル 2nd G」です。この4ヶ月、食事とトイレと息子と遊んでいる時以外は全てモンハンに費やしてきたぶーちゃん。家中に分厚い攻略本(?)が転がっております。私は全く興味がなくて・・・というより只管冷ややかな眼差しを送っていたのですが、なにやら一緒に戦うと楽しいらしいのです。それをぶーちゃんは恐らくド下手である私と一緒にやりたいと申すのです。女は求められてる内が華・・・という訳でもありませんが、たまにはアウェーで興じるのもいいかな?と心に魔が差して「い、いい・・ょ・・」と言ってしまいました。「ほんと~!?」とぶーちゃん大喜びです。もう後には引けませぬ。早速PSPをぶーちゃんの大好きなビックカメラ有楽町店に買いに行き(行かされ)ました(利用価値を高めるためにワンセグチューナーも買ってみました)。で、この週末、息子が寝ている間の短い時間に手取り足取り講義を受けて始めてみたわけであります。通信で一緒に戦える(しかも自分の画面にぶーちゃんが出てくる。あ、正式にはぶーちゃんキャラはブラッド、私はアンジーww)というのにビックリという化石人間のわたくし(テトリスにハマッたゲームボーイは有線の対戦だったよおかーさん@大学時代)でかなりの足手まといなのですが、それでもぶーちゃんは楽しいみたいです。喜んでいただけて何より・・・というか、私も思ったより楽しかったです。最近著しい老化防止にもいいかもしれません。というわけで、ちょっくらモンハン頑張ってみようと思います。
[PR]
by mocece | 2008-08-18 00:46 | 日常のたわごと
<< 久々の映画館(嬉) おうちde花火鑑賞 >>