2つの世界をつなぐ魅惑の石焼イモ

a0024571_0433729.jpg私が住んでいるのは元倉庫街の殺伐とした埋立地の一角に、ここ数年で高層マンション群とジャスコがどどーんと出来た新しい街です。今もまるでシムシティの世界のように、新しいマンションが次々と建設されています。とても便利でクリーンな街ですが、昔ながらの商店街みたいのは皆無で買い物はほぼジャスコです。まあ、ジャスコはでかくて24h営業で大抵の用は済むので不満はないのですけど・・・。そしてその新興開発地を囲むように、かなり古くて大規模な公営住宅が沢山建っています。ものすごく対照的な2つの世界です。ここに引越してきてから3年経ちますが、近隣していながらあまり接点がないため、公営住宅の方には殆ど足を踏み入れていませんでした。しかし最近犬の散歩仲間から、その公営住宅の中に小さな商店街がある事を教えてもらいました。そこの八百屋さんで売っている石焼イモを食べさせてもらったら、凄く美味しかったのです。そこで今日は、夕方の散歩がてらに(焼き芋は夕方じゃないと売っていない)息子とロッタを連れて行ってみました。犬と赤ちゃんを連れているせいか、おじさんおばさん(おじいさんおばあさん)やお店の人から色々話し掛けられます。ジャスコとはまるで違う、商店ならではの雰囲気が結構好きです。ロッタを連れながら買い物できるのもいいです。八百屋の隣にあるお肉屋さんでは、揚げ物をその場で揚げてくれるらしいです。次回はコロッケでも買ってみようかな~。
P.S.
安納イモの焼き芋を買ってみました。ちょっとカボチャっぽくて美味しかったです。ロッタと息子もものすごい食いつきよかったです。
[PR]
by mocece | 2008-03-14 00:43 | 日常のたわごと
<< めっきり春 Viva! 父親になる留吉兄ちゃん >>