我が家のバレンタイン

a0024571_14424175.jpg
PUMA-The Black Store Tokyo(ここのスニーカーはかっちょいいです)でお取り寄せしてた靴が入荷したと言うので、会社帰りのぶーちゃんと待ち合わせしてミッドタウンに行ってきました。バレンタインなので話題のToshi Yoroizukaでスイーツでも購入しようと思ったら、閉店まじかだったせいか予約してないとダメだったのか知らないけど門前払いを受けました。ちっ。そこでJEAN PAUL HEVINて店で買ってみました。ジャンポールときたらゴルチェだろ!とDCブランド絶頂期世代の私は思うのですが、誰このフランス人。高級チョコレートなんて生まれて初めて買いましたからね。閉店間際でたいした人もいないのに、1人出てからじゃないと入れてもらいえない勿体のつけようです。そしてショーケースに鎮座するチョコレート様達の値段を見てフリーズするわたくし。すごいな。高級和牛の詰め合わせの方が嬉しいぞ私は・・・。でもぶーちゃんへの本命チョコなので、美味しければいいんです(と言いつつ小さいのを指差すわたし)。そう言えば、ロッタもペットシティーでバレンタインのチョコをもらいました。犬にチョコはNGって思ってたけど、最近はダメな成分(カカオだったか?)を抜いたチョコが売ってるんですね。しかも味見したら普通にチョコでした。ロッタは息子から食べかけのビスケットももらってました。外国ではバレンタインて女→男だけじゃなくて好きな相手にプレゼントするイベントらしく、ぶーちゃんは「来年はショウショウ(息子)にあげるー」と鼻息荒くしてました。
[PR]
by mocece | 2008-02-15 14:42 | 日常のたわごと
<< 胃腸炎再び DISCASに加入してみた >>