情熱のフラメンコ

来年からフリーの仕事をぼちぼち復帰させようと思っていた矢先、お世話になる予定の制作会社から忘年会にお呼ばれしたので行ってまいりました。場所は大久保にあるスペイン料理のお店。かれこれ10年前、まだ韓流ブームなんぞなかった時代に韓国料理にはまってたまに来ていたのですが、久々の大久保はますます異国化が進んでるご様子。たまにはこういう猥雑な場所もいいですな。で、路地の裏手にひっそりあるスペイン料理のお店「CASA ARTISTA(カサ・アルティスタ)」ですが、なかなかいい店でありました。フラメンコのショータイムがあるのですが、生ギターが超ちいさい愛くるしいオヤジで踊りがその奥さんと息子(まだキッズ)&背の高い美女、それに生のボーカルのスペイン人男性。かなりの家内制手工業ならぬ家内興行であります。ちょっと穴倉的なお店にデンと構えるステージでのフラメンコショーは迫力あってスゴクよかったです。家族でやってるところもジプシーぽくてイイ。あ、でもメインダンサーの長身美女(異国風の顔立ちだが恐らく日本人)の表情が凄かったです。踊りだすと殆ど般若。たまに笑うのだけど、次の瞬間には般若顔。それが凄くて目が釘付けになってしまったわたくしでございました。フラメンコ、かなり激しかったです。さすが情熱の国の踊りですね。一時期ブームになったような記憶もありますが、私もちょっと踊ってみたくなりました。
[PR]
by mocece | 2006-12-16 00:20 | 日常のたわごと
<< X'masの予定 DSLiteげっとお >>