2010年夏の事件簿

a0024571_0462020.jpg
皆様残暑お見舞い申し上げます。人知れずミイラになってませんか、お元気ですか?
そして本日、数少ないブログの愛読者様より更新が滞ってるとのご指摘を受けたので粛々と更新でございます。この2週間ほどぶーちゃんを放置プレイして、息子とロッちゃんを連れて実家に入り浸っておりました。姉がアメリカから帰省していたのです。10歳も年が離れているので、幼少時代はあまり接点のなかった私達姉妹。でも大人になってからはすっかり仲良しになりました。年の差って年を取るごとに関係なくなるような気がします。もう40も50も変わりません。70と80になったら更に縮まるような。それはそうと、世間では暑すぎて苦情も多いようですが、私はこの位暑い方が夏らしくて好きであります。毎日のように海に行き、プールにも行き、祭りに行き、花火をし、ナイトZOOに行き、由緒正しき日本の夏を満喫しましたー。海と言えば毎年伊豆まで遠征していたのですが、侮ることなかれ、横須賀(というか三浦半島)の海も場所によってはかなり綺麗なのです。写真右上が通い詰めた油壺の横堀海岸というビーチですが、かなりの透明度でシュノーケルをすれば魚もいっぱい(トロピカルというよりは食べれそうな魚が多いですが)ですっごく楽しかったです。最終的にはクラゲが出没してしまいましたが、かなりのお気に入りになりました。荒崎海岸や城ヶ島も綺麗でシュノーケリングおすすめです。そして後半は本当はキャンプに繰り出す予定でしたが、ロッちゃんの顔中にできもの(蕁麻疹?)が出てしまい急遽キャンセル。写真で2つボコっと大きいのが見えますが、それ以外にも小さいポチが数カ所に出来て小顔のロッちゃんの顔が1.5倍になってしまいました。本人至って痒そうでもなく元気だったのですが、心配で心配でたまらなくなってしまったわたくし。結局地元の獣医さんに連れて行き抗生剤とステロイドを処方してもらい、その後数日で腫れは引きました。ほっ。そんな災難に見舞われたロッちゃんでしたが、大好きな人に囲まれてゼハゼハいいながらも楽しそうに過ごしてました。そして昨日東京に戻ってきましたが、暑いだけのアスファルトジャングルに呆然としております。夏はアウトドア環境じゃないと生きてゆけないわたくしです。とはいえ先ほどロッちゃんの散歩に行ったら、蝉の声は皆無で虫の声しか聞こえてきませんでした。もう秋だな〜。ちなみに毒男生活をしていたぶーちゃんは、週末はずっと引きこもってファイナルファンタジーしてたらしいです(驚)。
[PR]
by mocece | 2010-08-25 00:46 | 日常のたわごと
<< しょーーーーーっく 猛暑とロッちゃん >>